へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 富里乃堰 > 釣果情報

2019.12.01

田中 雅司フィールドスタッフ 富里乃堰にて

5.2kg(5枚) ホワイトエンジェルス12月例会(ゲスト参加) 第23位

釣行場所 富里乃堰   東桟橋奥
釣行日時 2019年12月01日(日)   6:50〜15:00
天候 晴れ時々曇り
混雑度 80%(250人)
釣行理由 ホワイトエンジェルス12月例会(ゲスト参加)
釣果 5.2kg(5枚)
成績 第23位
釣り方 21尺底釣り両グルテン→18尺浅ダナバラケにグルテンのセット
仕掛け [底釣り]竿21尺 道糸1号(へら名人グリーン) ハリス上下0.4号(上40cm、下50cm へら名人) ハリ上下6号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅BS」14番(パイプトップノーマルタイプ)
[浅ダナ]竿18尺 道糸1号(へら名人イエロー) ハリス上0.5号、下0.4号(上15cm、下65cm へら名人) ハリ上6号(鬼掛ストロングストレート)、下4号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅GS」10番(パイプトップノーマル)

エサ

[底釣り]
「新べらグルテン」100cc+「わたグル」50cc+「グルテン四季」50cc+水190cc

[浅ダナ]
[バラケ]「バラケマッハ」320cc+「新B」160cc+「段底」160cc+「粒戦」50cc+水200cc+「軽麸」160cc+「GTS」160cc
[くわせ]「わたグル」150cc+水160cc
(タッパー作りのポンプ出し)

釣り方の注意点 富里乃堰で開催されたホワイトエンジェルスの12月例会にS氏とゲスト参加した。全面の指定なので、奥に入る人が多いことから一緒について行った。数年前にS氏と一緒に奥に入った経験があり、散々な目にあった記憶が2人ともよぎった。しかし今回はそうはならないと誓い1番奥の広い場所に入った。2人とも新べら狙いの21尺底釣り両グルテンでスタート。S氏のウキが開始早々動き出すがアワせてもヒットしない。私の方はアタリが来ず、正面に根掛かりする場所があるので、多少右に打って調整。半ボウルが過ぎたころアタリ出し、結果1ボウルで1枚釣れた。S氏は3枚、正面の方も3枚、I氏は浅ダナセットで8枚(小べら)で、私とS氏にはイヤな予感が走っていた。手前の深場では、頻繁に長い竿が曲がっており、また場所の選択を間違ってしまった。新べらの時期は場所によって大きく差が出てしまう傾向があり、回遊してくるのを待つか、移動するか悩むところである。結局、この場所にとどまりできることをおこなって辛抱したが、最終結果は2人とも惨敗。2度も同じことをやってしまった。入る場所をよく考えて、始まる前にその時の傾向を思い出し判断することが非常に大事である。2人で大反省!
釣り場情報