へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 隼人大池 > 釣果情報

2020.02.12

大森 邦雄フィールドスタッフ 隼人大池にて

18kg(15枚) サービス大会 第4位

釣行場所 隼人大池   旧池68番
釣行日時 2020年02月12日(水)   7:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度
釣行理由 サービス大会
釣果 18kg(15枚)
成績 第4位
釣り方 9尺段差の底釣り(下バリ3cmズラシ)バラケに「魚信」のセット
仕掛け 竿9尺 道糸0.8号(ゴング) ハリス上0.4号、下0.35号(上10cm、下75cm へら名人礫) ハリ上6号、下3号 ウキ夢心(ボディ9cmPCトップノーマル)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「粒戦細粒」50cc+「セットガン」100cc+水250cc(5分放置後)+「段底」200cc+「セットアップ」150cc+「BBフラッシュ」100cc
[くわせ]「魚信」

釣り方の注意点 ややボソのバラケエサを手揉みしてトップ1節残しまでしっかりナジませ、チリチリ上げた後のチクッで新べらが釣れます。1.5kg前後のへら鮒が3〜4枚。バラケエサの抜けが早いとすぐウワズるので、注意することがポイントです。当日は午前中11枚とまずまずでした。
釣り場情報 当日は午後の部が11:20から始まってすぐに4枚追加するも、その後はノーアタリ。暖かくなりカケアガリに居ついていたへら鮒が移動したと思われます。上位は平場の段差の底釣りで、第1位25kg、第2位24kg、第3位20kgという順です。これからは場所の選定も必要です。