メバル、アジ、シーバス・・・徹夜釣り(*c*;)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

世間では、13連休のGW突入!?というところもあるなかで

5月1日の今宵は、お久のナイターフィシング★Ξ

っつーことで、会社を16時にしゅぱーっつ!

>>>>Booooooooooon

目的地着19時。やや風アリ( ̄^ ̄;)

nigter_ecogear.jpg

メインターゲットゎ・・・ナイターの定番魚→メ・バ・ル

オススメポイントゎ・・・平たい磯場

ちょい沖には、凹凸の起伏があり、その凹部分にメバルが潜むというところ。

ラフトジャケット装着ー!OK!

スパイクブーツ装着ー!OK!

ヘッドライト装着ー!OK!

タックルセッティングー!OK!

 

いざ・イザ・IZAと

ヘッドライトの明かりを頼りに海辺に近付いてみたものの

・・・・( ̄^ ̄;;)向い風キツイっす

▲△波▲△▲△

バキャン・バッキャン

でも×2、仕事ですから~っと、めげずにキャスト ん~キャスト ぬぉぉおーキャストォォォォオ

 

やっぱり・・・( ̄^ ̄|| )ムリ ムリ ムリぃ=3

 

ザンネンながら、この場を諦めて裏の港へランランラン(一回目の移動)

 

やや風裏で、なんとかなりそな感じなので

頑張ってキャスト マキマキ キャスト マキマキ・・・・

足下でぷるぷる♪ アタリがあったが、フッキングしませんです。。。

魚・・・ちっさい???? ビミョー

nigter_image01.jpg

っと、思ってたら同行者が、釣ってきました メ・バ・ル

え"っ! それ・・・

うん そぅ 釣れた~♪

・・・チッさ

でも贅沢わ言ってられません。。。釣れるだけ ましだし うらやまし~。。

その後しばしネバるも、ノーヒット

 

移動ーーーー!!!!(二回目)

 

さぁ、どこがいぃか

この風向きだと、ねろてたポイント 全滅やん(TcT。)

 

そそ、そー言えば、○○さんが○○で、爆ったと言っていたっけか

ん"っ! それ・・・

電話してみる? 聞いてみる?

でも、こんな時間ですょ(21時40分)

このさえ、情報が欲しいし、まだ起きてるっしょ

 

プルルルルルr・・・(あ" もうかけてるし。。。)

ハイ!○○です!

でたょ 出た。(そりゃ出るがな、電話しとるんやから。。。)

ゴメンね ゴメンね~ こんな時間にー

メバル釣りたいんだけど、爆ったところって何処?お願い、お・し・え・て(ハート)

 

今どこっすか?

○○辺り。

っで 何処で爆ったのぉ?

 

話が長いので・・・<省略>

 

っと言うワケで、例のポイントに到着しました。

んーよさげな感じ~ っと 最初はいつも そう思うのでした。マル

nigter_image02.jpg

じゃんじゃじゃーん 出・ま・し・た 大本命のメ・バ・ルちゃん♪

釣ってくれました! (←ん?「くれました」?

nigter_mebaru01.jpg

ドスン!これが、黄金に輝くメバルちゃんです。

いぃな いぃな~

nigter_mebaru02.jpg

その後・・・ プルっと一回だけアタリがあったものの

本命のメバルちゃんが、遊んでくれません。。。

しかーし

ジャジャン♪

「ストローテールグラブ」にて、初めて釣りました。シーバス(スズキとも言う)!

写真ゎ

かなりちっさく見えますけど、手がおっきぃだけですから(^!^)

nigter_seabass.jpg

ま、許してちょf(^^

なんつったて、初!ですから

うれしいの なんのって

ワーィ 0(^ー^○)ワーィ

 

みんな、、、

ちっさ!とか

ウグイだとか 言うんやけど

 

初!なんだから、いぃのじゃぁぁぁあ~

とご機嫌ご機嫌(^^)

 

その後、潮も止まり NO感じになったので・・・移動!!!!!!(三回目)

 

今度はアジ場です。

北上すること、約20分くらいだろか

写真ありませんけど

いかにもアジ場っつー感じなところに到着(←どんな感じやねん)

 

早速準備して先端付近までテクテクと歩いてみる。

先端に常夜灯!海を照らしてフグが泳いでいるのが目視できます。

 

すると、おぉーキタ!キタ!

先端で、アジゲット!(←またまた同行者ですが なにか)

 

ここでも、我輩はNOバイト

足元にエイが泳いでるし・・・

釣れませんがな、アタリませんがな(T。T)ピーピー

 

この後、もぅ一箇所行ってみたのですが(四回目の移動)

入釣者アリということで、あえなく断念

 

っということで、フラフラ オラオラ状態になりつつも

帰路につき

ロングランガンナイターゎ まぶし過ぎる太陽の下、幕を閉じるのでした。。。マル