ボートでカゴ釣りにチャレンジ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ネタは溜まっているけど、更新できず多忙な我輩ですが、、、

昨日の土曜日に、海のボート釣りに行ってきました。

ボートはこれで二回目となる今回は・・・カゴ釣りにチャレンジ!

ボート釣り経験者をナビゲーターくんをお迎えして二人きりのランデブーw

0911_boat01.jpg

当日は天候、条件に恵まれ 恐れていた潮流も殆ど無く絶好の釣り日和。

以前訪れた三浦半島の金田湾ボートと違い、船外機付きボートの利用者が目立つ。

 

この日は、大学のカッタレースが行われるということで

今回のメインターゲット青物狙いの深場が、13時まで立ち入り禁止(T。T)。

というワケで・・・午前中は仕方なく、カレイ狙いに切り替える。

ポイントを移動しつつ探りを入れるものの、まったく魚の反応が無い。。。。

 

数回の移動を繰り返したどり着いた海苔ダナの近辺で、アタリ有り!

ゴゴゴゴ~釣れたょ釣れた!

コレ本命!!とナビくんが叫ぶ

上がってきたのは、フグ(><;)

 

リリースした直後に、かなり大きなアタリと手ごたえ

マジ来たかも

コレ本命っす!!!とナビくんが再び叫ぶ

 

締め込みを繰り返しながらようやく上がってきた姿を見てビックリ

30cmは優に超えるフグ・・・(>。<;;)デカスギ

もしや ギネスでは???笑

0911_fugu.jpg 

焦り始める二人は、カレイを諦めカゴ釣りができそうなエリアを探すことに・・・

思い切って船外機が集まっている沖目のレースエリア ギリギリまで移動>>>

 

水深約20mラインに到達したところで釣りをスタート

中型のテンビンにコマセカゴ(30号)、仕掛けは2本バリのカゴ五目セット

 

「遠投カゴパワー」をカゴに詰め、付けエサは「くわせオキアミV9」を付ける。

0911_boat02.jpg

手を汚さず、カゴに絞るだけ!

0911_kago01.jpg 0911_kago02.jpg

オキアミの身が残るときは、カゴの上や下側にある窓の大きさを調節すればOK!

 

0911_kago03.jpg 0911_kago04.jpg

 

コチラ↓のカゴを利用したナビくんは・・・

コマセの出方を見つつ、下の窓を少しずつ大きくして行ったところ

最終的に、「遠投カゴパワー」を使う場合は、これくらい開けた方が良いという結論に!

だいたい10回のシャクリで、カゴからコマセが無くなる感じらしいだと言う(参考まで)。

0911_kago05.jpg 0911_kago06.jpg

0911_kago07.jpg

 

仕掛けを落とす→シャクル→待つ→シャクル→巻く→シャクル→待つ・・・

 

潮の流れが変わり、ボートの位置が・・・・

すると、すかさずレースの巡視船がやってきた

"コース内に近いので50mほど離れて~"とメガホンで叫ばれた( ̄^ ̄:

 

アンカー上げて、ちょい移動>>>

遊漁船と違うため、ポイントも解らず、しばらく反応が無い時間が続く。

簡易的な魚探でもいいから欲しいかも、なんて言いながらも繰り返し仕掛けを落とす

すると、そこで一気に竿が絞り込まれて

なんか来た来た なんか来た!

時折締め込みが きょうれつ~♪

ジジジジジ~っとラインが出てゆくやん

 

慎重にやり取りして待望の魚をゲッツ!

デカサバくんでした(^0^)/

0911_saba.jpg

しかし、群れが止まることなく その一匹で終了。。。

 

>>>さらに移動 水深10m

反応無し

投げ釣りには、小さいアタリがあるものの、ハリ掛かりせず・・・

日もかなり西に傾き終了ムードが漂う 納竿30分前

0911_boat03.jpg

 

>>>またまた移動 水深20m

我輩一投目→着底即アタリがあって、メバル
ナビくん一投目→着底後、速攻アタリで、アジ
我輩二投目→同様にウミタナゴ
我輩三投目→カサゴ
ナビくん二投目→アジ、ウミタナゴ
ナビくん三投目→アジ、ベラ

と偶然にも完璧に根の真上に固定された模様で入れ食いモード突入!!!

0911_iroiro.jpg

初めから、ココに来れたら・・・苦労しないなと苦笑する二人

あっと言う間に30分が経過し後ろ髪を引かれつつも、浜へ戻るのでした。

0911_boat04.jpg 

海のボート釣り二回目にしては、色々楽しめてまずまず

 

恐るべし「遠投カゴパワー」