「チヌパワーくわせダンゴ」の使い方

「チヌパワーくわせダンゴ」の作り方&使い方をご紹介

 

【作り方手順】

1:「チヌパワーくわせダンゴ」1袋、水くみバケツなどの容器と計量カップを用意。

2:「チヌパワーくわせダンゴ」1袋を入れます。 

kd_01.jpgのサムネール画像 kd_02.jpgのサムネール画像

3:海水を300~350cc加えます。
※水量は目安です。狙う水深や握力などを考慮し、お好みや釣況に応じて加減します。

4:指を熊手状に広げ、水分が均一に行きわたるように混ぜ合わせます。
※練り込まないように注意。 

kd_03.jpgのサムネール画像 kd_04.jpgのサムネール画像

5:できあがり。

kd_05.jpgのサムネール画像

 

【使い方手順】

1:オキアミの尻尾を切り、ハリに通します。

kd_06.jpg kd_07.jpg

2:「チヌパワーくわせダンゴ」をひとつかみ握りとり、丸めます。 

kd_08.jpg kd_09.jpg

3:ダンゴの中央部に凹みを付け、そこへハリ付けしたオキアミを入れます。

kd_10.jpg kd_11.jpg

4:オキアミを包み込みながら、丸く握り固めればできあがり。

kd_12.jpg kd_13.jpg

▼水中では、ダンゴの周りからボロボロとバラケて行き魚を誘います。 
※大型のクロダイ・チヌは、このダンゴ状のまま吸い込むこともあるので油断は禁物。

kd_14.jpg