「瀬戸内チヌ」

2010年2月10日

ドカッと使える4kg!

チヌ・クロダイのフカセ釣り用配合エサ「瀬戸内チヌ」が新登場!

setochinu_01.jpg

 

この製品の主目的は"増量"

 

大量にエサを撒き、チヌをバリバリと浮かせて釣るスタイルが主流の

瀬戸内エリアからの強い要望から生まれたフカセ釣り用増量型ベースエサ。

「チヌパワームギ」や「チヌパワーダッシュ」「チヌパワー日本海」・・・などなど

主軸となるチヌパワーシリーズを増量。

かつ、その主たるベースエサ群の特性を損なわない設計となっている。

setochinu_02.jpg

 

さらに、粒子が細かいので、濁り効果も高い。

「チヌパワーG2」や「チヌパワームギ」など表層から宙層系のベースエサと

ブレンドすれば、濁りが拡散し視認性も高まると同時に

本命のチヌを浮かせ、警戒心を解くのに効果的。

また、「チヌパワー日本海」などネバリ系の重いエサとブレンドすれば、

底近くで濁りが拡散。ピンポイントで狙う場合に威力的。

setochinu_03.jpg setochinu_04.jpg

setochinu_05.jpg setochinu_06.jpg

setochinu_07.jpg

 

裏面には、より詳しいブレンド例も記載

マルキユーのあらゆる配合エサと相性がよく、

波止・堤防、磯、渚と場所を選ばずオールラウンドに使えます。

setochinu_08.jpg

 

【ブレンド例】

※大型のコンテナ容器で作る場合のブレンド割合です。
※水量は目安です、好みや釣況に王子、少量ずつ加え調節してください。
※素手で混ぜるときは、貝殻に充分注意してください。

●浅場狙いのとき
オキアミ3kg+「チヌパワーG2」1袋+「瀬戸内チヌ」1袋+海水4,500cc

●澄み潮で濁りを出したいとき
オキアミ3kg+「チヌパワーV10白チヌ」1袋+「瀬戸内チヌ」1袋+海水4,000cc

●オールラウンドタイプ
オキアミ3kg+「チヌパワームギ」1袋+「瀬戸内チヌ」1袋+海水3,500cc

●エサ取りが多いとき
オキアミ3kg+「チヌパワーダッシュ」1袋+「瀬戸内チヌ」1袋+海水3,500cc

●深場、遠投場、向かい風のとき
オキアミ3kg+「チヌパワー日本海」1袋+「瀬戸内チヌ」1袋+海水4,000cc

setochinu_11.jpg

 

【作り方例】

大量に作る場合は、コンテナで。

少量作る場合はバッカンで。と参考までに2パターンの作り方を明記してあります。

※配合割合やバッカンなどの大きさにご注意ください。

<オールラウンドタイプ「チヌパワームギ」とブレンドする場合>

◆大型のコンテナ容器で、たっぷり作るブレンド割合

オキアミ3kg+「チヌパワームギ」1袋+「瀬戸内チヌ」1袋+海水3,500cc

1:解凍または半解凍したオキアミ3kgに「チヌパワームギ」「瀬戸内チヌ」各1袋をバッカンなどに入れ、均一に混ぜます。

2:「瀬戸内チヌ」の空き袋裏面の水量線を使って海水3,500ccを計り加えます。
※水量は目安です。好みや釣況に応じ、少量ずつ加え調節してください。

3:水分が均一になるように、よく混ぜ合わせればできあがり。

4:大き目(40cmサイズ)のバッカンなどに移し変えて、ご使用ください。
※36cmサイズのバッカンには、入りきらないので注意!

 

◆バッカン(40cm)で作る場合のブレンド割合

「オキアミ3kgブロック」1/2角(半角)+「チヌパワームギ」1/2袋+「瀬戸内チヌ」1/2袋+海水1,800cc

1:解凍または半解凍したオキアミ3kgブロック1/2角に「チヌパワームギ」「瀬戸内チヌ」各1/2袋をバッカンなどに入れ、均一に混ぜます。

2:「瀬戸内チヌ」の空き袋裏面の水量線を使って海水1,800ccを計り加えます。
※水量は目安です。好みや釣況に応じ、少量ずつ加え調節してください。

3:水分が均一になるように、よく混ぜ合わせればできあがり。

setochinu_09.jpg setochinu_10.jpg

★オフィシャルサイトはコチラ→ 「瀬戸内チヌ」