アフターのスモールにはエコギア アクア ミルフル3"が効く!


bass1_100413.jpg
平田規晃
(エコギアプロスタッフ 長野在住)
フィールド:長野県 野尻湖

僕のホームである野尻湖も、すっかりアフター回復組が多くなってきました。
これからお盆までの時期は、魚も捕食モード全開!
難しい野尻湖のイメージとは違って、かなり釣れ釣れになっています。

しかしそれに伴い、この時期の野尻湖は多くのアングラーで賑わい、
ハイプレッシャーになっているのも事実です。
魚もそれを感じているのか、今年は去年よりもっと魚の動きが早い感じで、
釣り方を今年の魚に合わせて行かないと思ったほど釣果が出ないこともあります。

僕の場合、毎年この時期の移動が早い魚を相手にする場合、
よくダウンショットなどでシューティングに近い感じでアプローチすることが多いです。
ワームは今まではサンスンや少し変わったカットを施したバグアンツ2"など使用していました。

しかし、今年は期待のアイテム!エコギア アクア ミルフル3"が活躍してくれています。

bass2_100413.jpg(A03:アトラクティブオレンジ ブラックFlk.)


ミルフルもそのまま使うわけではなく、以前紹介しましたシャッドチューンで使用しています。

bass3_100413.JPG

このチューンをすることにより、縦の釣り・横の釣り・止めておく釣りに
しっかり対応してくれますので、ストレス無く釣りが出来ます。
そして、アクア素材のおかげでナーバスになっている魚に対しても、
しっかり口を使わせてくれるので、先日も良い思いをしてきました。

bass1_100709.jpg

皆さんも、この使い方試されてみてはいかかですか?
スモールはとにかく匂いと味に敏感ですよ!