NBC三重チャプター第2戦 エコギア アクア ミルフル3"を使い入賞!

渋谷 直隆
渋谷直隆(ノリーズプロスタッフ リザーバーマイスター)
フィールド:三重県 青蓮寺ダム

青蓮寺ダムで開催されたNBC三重チャプター第2戦に参戦してきました。

状況的には3~5mくらいのミディアムレンジに多くのキーパーがいる状態。
前日プラではそれらをワーミングクランクショットトリプルフルサイズでのバンク沿い流し、
メタルワサビー8gでの立ち木帯直撃といったパターンで獲っていました。

WORMING CRANK SHOT TRIPLEFULL SIZE

 

METAL WASABY

(写真は18g)

しかし上位入賞に絡むようなナイスな魚はそのレンジには少なく、
ビッグフィッシュを得るにはやはりシャローを攻めるしかない状況でした。

そして迎えたトーナメント当日はプレッシャーの影響からか、
プラで見えていたミディアムレンジの魚がハードベイトには反応しなくなりました。
私は第1戦において成績上位でフィニッシュできなかったこともあり、
ライトリグにシフトしてキーパーを揃えるために時間を費やして平均的なスコアになるよりも、
上位に食い込むためにシャローでのギャンブルを選択。

プラの時から喰わせ系の釣りよりもリアクション性の強い釣りに反応していたことから、
1/2oz.フットボールラバージグにトレーラーはエコギア アクア ミルフル3"をセットし、
シャローでボトムバンプさせるパターンで行くことにしました。

A04 フレッシュレッド ブラックFlk.(A04:フレッシュレッド ブラックFlk.)

周りではライトリグでキーパーを次々にキャッチして行く参加者たちを横目に見ながら、
折れそうになる心を奮い立たせてやり通しました。
すると、1本、また1本とナイスフィッシュがバイト!
結果的にギリギリ3本のリミットながらクオリティフィッシュで揃え、5位に入賞することが出来ました。

bass1_100831.jpg

bass2_100831.jpg

重めのフットボールジグを用いると、魚が首を振ったりジャンプしたりした際に
フックが外れてジグが飛ばされることがよくあると思いますが、
エコギア アクアを使うことによりバイトがとても深くなり、どれもガッツリと完璧なフッキングでした。

夏のクリアリザーバーと言うとどうしてもライトリグに頼ってしまいがちですが、
意外とリアクション性の強い釣り方にもよく反応することがありますので、
ぜひみなさんも試してみていただければと思います。

そして重いフットボールを使う時のトレーラーには
エコギア アクアシリーズがとってもオススメですよ☆

<タックルデータ>
ロッド:ロードランナー ヴォイス 680MH
ライン:フロロ12lb.
リグ:1/2oz.フットボールジグ+エコギア アクア ミルフル3"(A04:フレッシュレッド ブラックFlk.)

bass3_100831.jpg

※写真はミルフル3"をMCジグに装着したもの。大会ではエコタックル対応ジグヘッドを使用。