初秋のターンオーバーでタフった湖を攻略するにはロッククロー!

bass1_100413.jpg
平田規晃(エコギアプロスタッフ 長野県在住)
フィールド:長野県 希望湖

最近ようやく秋っぽくなってきましたね。
僕の地元、長野県の北の方でもようやく秋の空気になってきて、
これからの釣行が楽しみになってきた感じです。

秋の荒食いとかよく聞きますが、その前に絶対に起こるのが秋のターンオーバーです。
今回は僕のホームレイク野尻湖より200mほど標高の高い、
希望湖(のぞみこ)に遊びに行ってきました。

標高が高いだけあって、水の感じはやはりターンオーバーが始まっていましたね。
比較的大きいサイズのバスのメインベイトになっているギルもかなり沈み気味で、
バスも泳ぎ回っている感じではありませんでした。

せっかくラバジのスイミングで釣ろうとか思っていたんですが...。
仕方ないので、今回はあまり活性も高くなく、底の沈み物に着いている魚を
ラバジ+ロッククロー3"で釣っていこう、となりました。
(043:ライトグリーンパンプキン)

ラバジをボトム近くでスイミングさせながら、
スタンプや木の枝などに当ったらそのままフリーフォール。
ボトムにラバジがついた時に、ロッククローの手がフワフワーと
沈んだ時ぐらいのタイミングでいつもバイトが出ました。
色々とラバジの具を変えてやってみましたが、
反応があるのはロッククローだけって感じでした。

bass1_100923.jpg

bass2_100923.jpg
(写真撮ってくれた高地さんありがとうございました(笑))

今回ラバジのトレーラーで使用したロッククローの色は、
10gは133:グリーンパンプキン ブラックFlk. /ウォーターメロン レッド+グリーンFlk.バック、
7gのラバジは043:ライトグリーンパンプキンでした。
「サーチの10g、決め撃ちの7g」で使い分けます。
(133)

タフった時にいい魚を捕っていきたければ、
やはりロッククローだな!と感じずにはいられませんでしたよ。
 
<タックルデータ 1>
ロッド:ロードランナー ヴォイス 6100H
ライン:フロロ16lb.
リグ:フットボールジグ10g+ロッククロー3"

<タックルデータ 2>
ロッド:ロードランナー ヴォイス 680MH
ライン:フロロ14lb.
リグ:フットボールジグ7g+ロッククロー3"