リトリーブヘッド&パワーシャッド5"で50アップのマゴチ連発

大久保 亨一
大久保亨一(エコギア / ノリーズプロスタッフ 茨城県在住)
フィールド:茨城県 県北

5月21日 上り中潮 水温15.5℃ 県北♪

まだまだ不安定なシーズン初めの鹿島灘では4月はイシモチも釣れません......
4月はなんの反応もない皆無な状況で(涙)、5月上旬も同じ様に反応は薄く、
南房総でやっと反応しはじめてきた!という感じでした。

5月に入っても鹿島灘の水温が14℃に届かなく反応が無い上に、濁りと天候の不安定さに苛まれ
結果を出せずにいましたが、こんな時頼りになるのが釣友からの貴重な一報ですね♪
意外と県北エリアが水温15℃を超え、濁りもなく、反応が出はじめた!と言う事で、釣行して来ました!


夕まずめから、県北エリアにエントリーします。
先行していた釣友一行は午前中には結果を出し、更なる夕まずめも結果を出さんと!粘りのエントリーを続けています‼

釣り始めると早速、先行していた他のアングラーが50アップのマゴチをゲット!
自分もその隣でジグミノーのボトムバンプで50アップのマゴチをゲットできました♪

そして勝負処は17:30からの1時間!
この日は少し遅れて18時過ぎから1時間強、釣友一行にヒラメが続々と釣れ出します♪
自分もトライしているのですがミノーやシンキングには反応せず(涙)

自分も周りに習ってワーミングに変え、やっとヒット!させたと思いきや外れてしまい......(超涙)
時既に遅く、この後の反応を探るにも疲れと集中力不足でこの日は終了。翌日の朝まずめに賭けました!


前日の反省を踏まえてルアーを選び直します。
先発はパイロットにミノーですが......、やはり反応がありません......(悩)

水温を計ると15.5℃。
15℃を超えてはいますが、巻きのミノーを追ってまで喰らいつく様子がないので
前日獲ったボトム重視の縦の攻めで、ここは素直に周りに習ってワーミングで攻めます!

リトリーブヘッド 20g(イワシ)に、パワーシャッド 5インチ(010:パールグロウ)をチョイス。

  

010:パールグロウ(夜光)

早速ボトムを取ってトレース。アクションはスローリトリーブのストップ&ゴー。
底でストップして、少しステイさせてからゴー!しながら数回。
すると、「ググッ」とモゾっとした反応があり、アワセるとヒット! ......しましたが途中で外れてしまいました(涙)

が、しかしまたすぐアタリ♪ そしてヒット♪
ナイスな50アップをゲット♪

flat1_0525.jpg flat2_0525.jpg

そこからアタリは連発し、終了するまでの2時間弱で7尾ヒットの5尾ゲット♪

flat3_0525.jpg flat4_0525.jpg flat5_0525.jpg flat6_0525.jpg flat7_0525.jpg

アタリ多数で御満悦!


鹿島灘のトップシーズンももう少し!
まだ濁りに強い南風が多く、水温も下がって安定し難い状況ですが、
海水が澄み、水温がまた上昇してくればいきなり反応しだしてきますから
これから毎日の(辛い)早起きをして、様子見は欠かせなくなりますね(笑)


<タックルデータ>
ロッド:フラットフィッシュプログラム シューティングサーフ96
ライン:PE 14lb. リーダー:フロロ 20lb.
ルアー:パワーシャッド 5"(010: パールグロウ)
    + リトリーブヘッド 20g(イワシ)