ダートマックスで春アオリ好調!

  • 情報公開日:
  • カテゴリ:

鈴木_顔写真.jpg
鈴木智也
(エコギアプロスタッフ 福井県在住)
フィールド:福井県 越前海岸

越前海岸では、ゴールデンウィーク過ぎから一気に春アオリの気配がしてきたかと思っていたら、
近ごろ急に釣果が出始めてきました。
シーズンの始まりは、越前海岸でも早く釣果がで始める漁港からスタート!

5月12日、雨と横風に悩まされます。
風で流されるラインでエギが引っ張られたり、沈まなかったりとならない様に
こまめにラインメンディングを行い、エギを安定させながらアオリイカを誘っていきます。

着底後、エギが暴れ狂う様に激しくシャクリを入れてイカにアピール。
少しエギを沈めロッドティップがクックックッと曲がる程度の小刻みなショートジャークを数回。
シャクリの後はロッドティップにエギの重さを一定に感じながらスーっとエギを水平移動させる様に操作していると、
明確なアオリイカからのアタリ!

egi1_0522.jpg

今シーズン初のアオリイカは、サイズは控えめな胴長27cmでした。
ヒットエギは、ダートマックス 3.5号(D23CS:ピンクボーダークリスタルシルバー)でした。




そして、また次の日。この日は風も微風のエギング日和です。
潮の動きもあり、これで釣れないとおかしいという状況でした。

潮の流れ的にダートマックス3.5号だといつもより早く藻を引っ掛けてしまうので、
エギを3号にして気持ちゆっくりエギを操作できる様にして、アオリイカを誘います。

エギを3号に付け替えて2投目。ショートジャーク中に唐突にヒット!

egi2_0522.jpg

胴長32cmと、前回よりサイズアップしました。
ヒットエギは、ダートマックス 3号(D34GE:グリーンアジクリスタルグリーン)でした。




釣行3日目は、5月17日。この日は一晩中エギングができる日。
風は少しあるものの、風に強いダートマックスなら全く問題のないレベルです。
しかし、潮はたるみ、流れもあまりありません。

エギングを始めて2時間程経った頃、同行者にヒット!
サイズは小さめだったが、釣れてもらいホッとしました。
エギをダートマックス 3号に替えてもらい、藻の上を通すように言った後に獲れた1杯でした。

その後も同じ位のサイズをもう1杯釣ってもらい、あとは自分が釣るだけ......。

回遊ルートを探っていた自分には、東の空が薄っすらと明るくなり始めた頃に待望のヒット!

egi3_0522.jpg

胴長36cm、1.6kgのグッドサイズ。
ヒットエギは、ダートマックス 3.5号(D202CR:パープルボーダークリスタルレッド 蛍ムラコーティング)。




狙い通りに釣れたイメージで、とても満足のいくヒットでした。
そしてその30分後、再びのヒット! 今度はさらに重量感のある引きです。

ひとしゃくり後のショートジャークを止めた瞬間に抱いてきました。

なかなか浮いてこないアオリイカ。
ロッドを真上に立てたままイカが浮いてくるのを待ち、しばらくファイトした後、30m先にイカが姿をあらわしました。
特大ではない様子ですが、越前海岸では大きいと言われる2kgクラスです。

同行者にランディングを手伝ってもらい、無事にキャッチ。

egi4_0522.jpg

胴長38cm、ジャスト2kg!
やはり、今の時期のこのサイズは迫力があります。

ヒットエギは先程と同じ、ダートマックス 3.5号(D202CR:パープルボーダークリスタルレッド 蛍ムラコーティング)。



また、同行者にもこの日3杯目のアオリイカがヒット!
1.6kgの堂々たるアオリイカは、ダートマックス 3.5号(D34GE:グリーンアジクリスタルグリーン)でのヒットでした。



タイミングが合えばしっかり釣果の出る、今年の越前海岸は熱いです!


<タックルデータ>
ロッド:9フィート エギングロッド
ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 1.75号
ルアー:ダートマックス 3号、3.5号