釣果に差が出る!ダートマックスの安定フォール

  • 情報公開日:
  • カテゴリ:

鈴木_顔写真.jpg
鈴木智也
(エコギアプロスタッフ 福井県在住)
フィールド:福井県 越前海岸

今年は豪雪の影響で河川の水温は低かったのですが、季節外れの天候により気温の上がり下がりが激しく、海の状況がなかなか掴みにくい春になりました
ゴールデンウィークにはメバルやアジを狙いましたが、海は荒れてしまい漁港でのアジングを楽しみました。

egi1_0522.jpg egi2_0522.jpg

34cmの尺アジまでは出ましたが、狙いの40cmを越えるギガアジは釣ることができませんでした。


また、エギタイプのスッテに「つけ込みにこれだ!! ハード」に漬け込んだササミを背に乗せ、ヤリイカを狙います。
開始早々からアタリが明確に出て40杯以上の釣果になりました。
ウキ釣りのスッテ餌にもこの「つけ込みにこれだ!! ハード」は威力を発揮すると思います。

群れが入ったと感じたタイミングでは、手返し重視でダートマックス2.5号が活躍しました。

egi3_0522.jpg


そしてここからは春アオリのお話。

同行者が朝マズメより、ヤリイカ狙いからアオリイカ狙いにシフトしていて、
少し遠くから見ていた私は「切れ藻を引っ掛けたんだな」と見ていると、絞り込まれたロッドがグイグイと曲がっている!
慌てて駆け寄りランディングの手伝いをし、無事にキャッチした今期一発目の春アオリ!

egi4_0522.jpg

egi5_0522.jpg

1.7kgの良型でした。

これを機に、私も一気に春アオリモードになり、数日後には人も多い人気の漁港へ。
釣り場に到着すると、県外から来られていた方達にアオリイカが釣れていました。
よくエギを見ると、ダートマックス 3.5号のD23CS:ピンクボーダークリスタルシルバー!



声をかけさせて頂くと、この日あまり釣れていないとの事でしたが、この方はこの日三杯目です!
全てダートマックスで釣りましたと喜んでおられました。

嬉しくなり、自分も隣で釣りをさせて頂いた一投目。

今期初場所の初キャストなので、藻の生え方なども探りたかったので、
ラインをゆっくり出しながらエギが着底する前に少し横風に流されたラインスラックをとるべく
しゃくりを一発入れテンションを感じるようにすると、藻を引っ掛けてしまった様なググっとしたその場で抱き込まれるアタリが出た!

元気なアオリイカの引きを楽しみながら、ランディング。

egi6_0522.jpg

1.3kgの今期初のアオリ烏賊はD24CR:オレンジボーダークリスタルレッドにて。

D24CR:オレンジボーダークリスタルレッド

隣の方も、まさかの一投目の釣果にビックリされていましたが、特に何もせずに釣れたアオリイカにビックリしたのは私の方でした。
たまたまそこにイカが居たのだと思いますが、ラインメンディングを行いながら、横風の中でも安定してフォールするダートマックスだからこその釣果でした。

今から本格的にシーズンが始まる越前海岸の春アオリ。
釣行の際にダートマックスは武器になりますので、エギケースの中にしのばせておいて下さい。


<タックルデータ 1> アジング
ロッド:エコギアスペック KATSU-AJI 67
リール:ステラC2000S
ライン:エステル 0.3号 リーダー:フロロ 0.8号
ルアー:アジ職人 アジマスト 2インチ + アジチョンヘッド

<タックルデータ 2> エギング
ロッド:9フィート エギングロッド
リール:ステラC3000SDH
ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 1.75号
ルアー:ダートマックス 3.5号