TGオーバルテンヤで初冬の真鯛攻略

kawahata_100711.jpg
川畑純
(エコギアプロスタッフ 岩手県在住)
フィールド:青森県 平舘

皆さん、こんにちは。岩手の川畑です。
日に日に寒さが増す今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

初冬の青森平舘。冬型の天気図が続き、なかなか出船が叶わないこの時期ですが、
夏秋にしっかり捕食した真鯛の魚体には脂がのり、ファイトも一年で一番力強く、パワフルなやり取りが楽しめるこの時期。
どうしてもチャレンジしたくて、11月は4度目のトライで、ようやく11月22日に出船が叶いました。

これだけでもラッキーです。笑

この時期の真鯛はボトム付近に張り付いており、フォールを意識した補食を行うため、
私が手にしたのは、TGオーバルテンヤ 10号。

OVAL TENYA

タングステン素材で高比重。ポイントも70m前後と深く、ボトムコンタクトが特に重要な要素なります。

ひと流し目。潮が走っており、鉛素材のテンヤを使う乗船アングラーの方は、ボトムコンタクトが難しく、号数を上げざる得ない状況の中でも
TGオーバルテンヤは、コンパクトなヘッド形状でフォールスピードも抜群に良く、ボトムコンタクトも明確でした。

すぐにこの恩恵がありました。コンッと言う独特の真鯛の当たりが手に取るように分かり、
すぐさま会心のアワセを入れると、しっかりとフッキング。

この日手にしていたロッドは、ハイブリットテンヤ真鯛 HTM80MH。

ベンドに安定感があり、真鯛のパワフルな引きにも全く動じることなく、バラす感じがしませんでした。
一発目で良型真鯛キャッチに成功です!! 嬉しー

(TG04:ゴールドレッド)

tenya1_1129.jpg tenya2_1129.jpg

その後雨が強まって、さらに天候が暗くなりローライト状況になったので
TGオーバルテンヤのヘッドカラーをTG02:ピンクグロウにチェンジし、認識性がアップした事でさらに良型真鯛が連続ヒット!!



tenya3_1129.jpg

初冬の青森 平舘の真鯛を思う存分楽しんで来ました。
まだまだ、時期的にも楽しめる真鯛テンヤゲームを是非、皆さんもチャレンジして見て下さい。

tenya4_1129.jpg tenya5_1129.jpg


<タックルデータ 1>
ロッド:ハイブリッドテンヤ真鯛 HTM80MH
リール:ツインパワー 4000PG
ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 2号

<タックルデータ 2>
ロッド:ロックフィッシュボトム ジグヘッドスナッパー RFB80MH
リール:ステラ 3000C
ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 2号


広進丸