カタクチパターンのアジング攻略

水戸口_顔写真.jpg
水戸口弘樹
(エコギアプロスタッフ 鳥取県在住)
フィールド:鳥取県

今回のアジングは、アジが"カタクチ & 高活性のベイト"を積極的に追って捕食している状況での釣りです。
このような状況で圧倒的に強い釣りは、ズバリ!レンジを上に意識して行うシェイキングリトリーブでの釣り。

使用したルアーは、エコギア アクア 活メバルシラス 2インチ。

(A30:リアル稚魚(夜光))

通常のリトリーブでもラウンドピンテールの微波動で十分過ぎる程アジの捕食スイッチをオンにできるのですが、
シェイキングを入れる事で食わせのラインスラックが発生し、アジがルアーをより吸い込みやすくなるという感じです。

aji1_1207.jpg

さらに、もっと速いリトリーブでもアジが捕食可能だと判断した時には、
アジ職人 アジマスト 2インチを使用したかなり速めのリトリーブでパーフェクトボディのナイスアジをゲットできました。

(019: ピンクグロウ(夜光))

aji2_1207.jpg


<タックルデータ>
ロッド:エコギアスペック KATSU-AJI 67、KATSU-AJI 69
リール:2000番
ライン:エステル 0.5号 リーダー:フロロ 1.25号
ルアー:アジ職人 アジマスト2"(019: ピンクグロウ(夜光))、
    エコギア アクア 活メバルシラス 2"(A30: リアル稚魚(夜光))
    + アジチョンヘッド 1.2g