アジ職人とメバル職人でシーバスゲーム!?

  • 情報公開日:
  • カテゴリ:

梅田洋樹_顔写真.jpg
梅田洋樹
(エコギア フィールドスタッフ 山口県在住)
フィールド:山口県

こんにちは、フィールドスタッフの梅田洋樹です。
まだまだアジが釣れている山口県。メバルも釣れ始めていて絶好のライトゲームシーズンに入ってきました。

そんな中、アジとメバルを両方とも釣ってみようと思い、ポイント入りしました。
使用するワームはもちろん、「アジ職人 アジマスト」と「メバル職人 ストローテールグラブ」です。

seabass1_1218.jpg

1ヶ所目のポイントへエントリー。
道中での旗や草木等もあまり風に吹かれておらず絶好のライトゲーム日和かと思いきや、釣場に立つとかなりの強風......
とりあえずやってみましたが、釣れたのは豆アジ。早々に見切り、ポイント移動。

風裏を選択したこともあり、ベタ凪ぎ状態。
そして水面を見るとバシャバシャと魚がライズしています!

これはかなりの高活性のアジかメバルだろうと思い、シラスヘッドファイン 0.9g + アジマスト2.4インチをキャストし、表層をサーチ。
すると1投目でヒット! 釣れたのはセイゴ(スズキの幼魚)でした。

seabass2_1218.jpg

ワームは、アジ職人 アジマスト2.4"(017: クリア シルバーFlk.)

バシャバシャとライズしている魚は、ほとんどがセイゴのようです。時折小型のメバルも混じりますが、釣れてくるのはほぼセイゴ。
しかしこれがライトタックルなので非常に面白い! マックスで30cm強です。

seabass3_1218.jpg

アジマストのカラーを、292: クリア ピンクグロウ(夜光)ブルーFlk.に替えてみても、すぐさまヒット。

seabass4_1218.jpg

ほぼ入れ食い状態で楽しいです。
これならルアーでも釣れるだろうと思い、ミノーをキャストしましたが無反応。
魚はシラスの様なベイトを捕食している様で、ワームのシルエットと微波動の方が効果的だったようです。

ここでワームをメバル職人 ストローテールグラブ(377: クリアレモン)に変更。
1キャスト目から引ったくるアタリでヒット。

seabass5_1218.jpg

結果、ライトゲームをターゲットとしているアジ・メバル職人が良い仕事をしてくれて
目的の魚とは異なりましたが、その時釣れる魚をしっかりと釣ることができました。
シラスヘッドファインも針先が鈍ることなく、終始使用することができてフッキングも抜群でした。