アフターメバルハイシーズンを堪能!

梅田洋樹_顔写真.jpg
梅田洋樹
(エコギア フィールドスタッフ 山口県在住)
フィールド:山口県

こんにちは、エコギア フィールドスタッフの梅田洋樹です。

3月に入りアフターメバルのハイシーズンをむかえている山口県。
所々でメバルの釣果を聞くようになってきました。

そんな声を聞くと徹夜でやりたくなりますね!
ということで18時間耐久メバリングに行ってきました。

もう15年以上通っているポイントへ行くことにしました。
ポイントへ到着して海を見ると、スズメダイの下にメバルが見えるのでデイゲームを開始することに。
すると早々にヒットさせることができました。

mebaru1_0319.jpg

使用したのは、シラスヘッドファインの1.4gにアジ職人 アジマスト 1.6インチ(407: アミエビ)。



ガッツリ上顎にフッキングしていました。


今度はアジをと思い、少し深い所を狙ってみると狙い通りヒット。

mebaru2_0319.jpg

アジ職人 アジマスト(228: ピュアクリアホロ)にヒットしてきました。

夕マズメになるとアジの活性が高くなってきました。少し深いレンジを攻めると連発でヒット。

mebaru3_0319.jpg

そのあとはキャロで遠投して狙うと、アジチョンヘッドの0.4gでガッツリフッキングです。
暗くなってくるとメバルがライズし始めたので表層をリトリーブ。

mebaru4_0319.jpg

メバル職人 ミノーSSのピュアクリアホロでもヒットに持ち込みました。



次はシラスヘッドの1.8gにメバル職人 ストローテールグラブ(345: 北陸UVパープルホロ)に変更。



mebaru5_0319.jpg

その他にもカラーをチェンジしながら連続ヒットへ持ち込めました。

(メバル職人ストローテールグラブ 377:クリアレモン


サイズこそ25cm止まりでしたが、アジにメバルとかなりの数釣りを楽しむことができした。
エコギアのアジ・メバル職人には多くのサイズ、カラーがあります。
またジグヘッドにもサイズや重さがあり多くのシチュエーションをカバーしてくれます。

みなさんも是非エコギア商品でライトゲームを楽しんでみてください!