シーズン駆け出しの陸奥湾メバルのナイトボートロックを楽しむ

大泉純輝_顔写真.jpg
大泉純輝
(エコギアプロスタッフ 岩手県在住)
フィールド:青森県 陸奥湾

皆さんこんにちは!
エコギアプロスタッフの大泉です。

季節も進行し、春に近付くにつれ徐々に釣り物も増えてきたこの頃。
海の中も少しずつですが生命感が出てきて、賑やかになってきております!

私は岩手県在住ですが、今回はお隣の青森県・陸奥湾でのメバルのナイトボートロックのもようをレポートにしました。

お世話になったのは、陸奥湾の遊漁船「O2スナッパーズ」さん!
例年、3月末~4月あたまごろからシーズンインし、5月いっぱいぐらいまで楽しめる陸奥湾メバルのナイトボートロック。

基本的なリグは5g前後のジグヘッドを使用したジグヘッドリグ。
ポイントの水深は15~20m前後のため、そこまで重いウエイトのものは不要ですが、
レンジをしっかりコントロールしやすいよう、私はイワシヘッドの5~7gをメインに使用しております。

IWASHI HEAD

当日は、暴風雪&潮回り最悪というBadな状況。
定番のグラスミノーからスタートするも、いまいちハマらない感じ......。

GRASS MINNOW

船長にこの時期のメインベイトを聞くと、"虫系"とのこと。
どうりで、シャッドテール系への反応が悪いわけです。

また、この日のメバルのレンジはボトムから2mほど上で、
そこを外すと外道のマゾイやガヤの猛攻にあうため、レンジコントロールが重要でした。

"虫系"を意識し、バグアンツ2インチに変えるとメバルらしいバイトが出始めますが、
悪状況から魚の活性もかなり低い様子で、なかなかフックアップしません。

BUG ANTS

ここで、エコギア熟成アクア バグアンツ2インチ(J03:青イソメ)へ変更し、待望の本命をゲット!



mebaru1_0327.jpg

リグ:イワシヘッド 5.3g + エコギア熟成アクア バグアンツ2インチ(J03:青イソメ)

やはり、エコギア熟成アクアはバイトが深い! 厳しい状況でも、魚を連れてきてくれます!
同船した後輩も、エコギア熟成アクア バグアンツ2インチ(J04:ホヤイエロー)でナイスサイズの本命をゲット!



mebaru2_0327.jpg

レンジコントロールのコツをつかめれば、ポツポツながら本命を拾うことができます。

mebaru3_0327.jpg

ダブルヒットも!

こんな外道も釣れちゃいます!

mebaru4_0327.jpg

夜アイナメ!
ライトタックルなので、ファイトも楽しめます☆

この日、尺メバルは出なかったものの、船内最大は28cm!
船内最大サイズを釣った方は、フナムシを模したようなワームでのヒットだったとのこと。

その日その日の状況で釣果にムラがある今の時期、
しっかり本命を拾える『エコギア熟成アクア』はタックルボックスの中に持っておく価値アリです!

4月がハイシーズン、5月ぐらいまで楽しめるので、
今年は各月乗船し、季節の移り変わりを体感したいと思います!

皆さんもぜひ、陸奥湾メバルのナイトボートロックを楽しんでみてくださいね!


<タックルデータ 1>
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO610LS2
ライン:PE 0.3号 リーダー:フロロ 8lb.
ルアー:イワシヘッド 7g
+ エコギア熟成アクア バグアンツ2"、 バグアンツ2"

<タックルデータ 2>
ロッド:6フィート2インチ スピニングロッド
ライン:フロロ 3.5lb.
ルアー:イワシヘッド 5g
エコギア熟成アクア リングマックス3"、 バグアンツ2"、ミノーS