スイミングテンヤで狙う青森の真鯛ゲーム

kawahata_100711.jpg
川畑純
(エコギアプロスタッフ 岩手県在住)
フィールド:青森県 陸奥湾内

皆さん、こんにちは。岩手の川畑です。
梅雨明けが待ちどうしい今日この頃ですが、皆様はどうお過ごしですか?

毎年、足しげく通っております青森の真鯛釣行も、今季は早くも7回目の釣行となります......笑

真鯛ゲームと言ってもフィールドやポイントによって狙い方は異なり、
鯛ジグ、鯛ラバ、ひとつテンヤと言ったオーソドックスなスタイルが有ります。

今回のフィールドは、青森県陸奥湾内の水深が27~30mほどしかないポイント。
そこで浅場に入ってきた真鯛を狙う、中層スイミングテンヤスタイルでの真鯛ゲームです。

SWIMMING TENYA

ポイントの水深が浅く、また真鯛の産卵時期とも重なってかなりナーバスになっている真鯛は
速い動きのものには全く反応しないため、重めのリグは使用できず。
スーパーライトなリグセッティングで潮に乗せてナチュラルに漂わせる事がポイントです。

そこで私が手にしたアイテムは、
フォールを意識している真鯛へのアプローチは、オーバルテンヤ Lフック 3号、4号に
エコギア熟成アクア スイムシュリンプ4インチのセッティング。

(T11:リアルホヤオレンジ)

(J02:赤イソメ)

中層真鯛に効く横へのアプローチに使うアイテムは、
3Dジグヘッド #1/0 1/4ozや、イワシヘッド #1/0の1/8oz、3/16oz、1/4ozをセッティングします。

3D JIG HEAD  IWASHI HEAD

刻々と変わる潮の速さや入り方に対応するため、リグの僅かなウエイトコントロールはかなり重要で、
真鯛の極小で繊細なあたりをしっかり捕らえてアワセを入れなくてはヒットしないので、物凄くゲーム性が高く、
ヒットした瞬間は、水深が浅い事もあり、真鯛のアクションは今まで味わった事の無いくらいに引きはパワフルで強く、
ネットインの瞬間まで連続で真鯛のファイトが続きます。

tenya1_0724.jpg tenya2_0724.jpg tenya3_0724.jpg

潮に乗せてナチュラルにリグを漂わせるために軽めのリグを多用するため、
ラインはPE 0.4~0.6号を使用したのでかなりスリリングでエキサイティングな真鯛ゲームでした(滝汗)。

真鯛キャッチの瞬間は、何とも言えない嬉しさがこみ上げて来ました。

tenya4_0724.jpg

皆さんも是非ともエコギアアイテムを手に取り、今の時期しか味わえないエキサイティングな
ハイブリッドスイミングテンヤで狙う青森の真鯛ゲームにチャレンジしてみてはいかがですか?


<タックルデータ 1>
ロッド:ハイブリッドテンヤ真鯛 HTM710M

<タックルデータ 2>
ロッド:ロックフィッシュボトム ジグヘッドスナッパー RFB80MH


広進丸