Newカラーのバルトでオオモンハタを攻略!

顔写真.jpg
平岩秀一郎
(エコギアプロスタッフ 福岡県在住)
フィールド:宮崎県 北部

10月初旬、宮崎県北部でボートロックフィッシュゲームを楽しめる機会に恵まれました。

以前から渡船を利用して周辺の沖磯へ渡ったことはあったのですが、この海域でのオフショアの釣りは初めて!

周辺ではキビナゴ漁をする程、ベイトフィッシュの量も豊富で
フィッシュイーターが集まる条件が揃った魅力的なエリアです。


出船後、まずは湾内エリアで太刀魚を狙うことに。
船団が集まっており、それぞれの釣り方で太刀魚を狙っています。

自分は35gのハタジグを入れてみました。

HATA JIG

湾内で潮流が緩ければ、水深30mのライトジギングでも十分使えますね!

rock1_1023.jpg rock2_1023.jpg

朝の短時間で太刀魚ゲームを楽しんだ後は、いよいよ沖磯周辺の海域へ!


海域を熟知されている船長のご案内で、地形とベイトがリンクした好ポイントをテンポよく移動。
お陰でアングラーのモチベーションは常にMAX!

同船された方々はバグアンツのテキサスリグでアカハタを次々にキャッチされていました。
ボトムのアカハタは手堅いのですが、この海域でこの状況。そうなれば狙うはオオモンハタのビッグサイズでしょう!(笑)

という事で、自分はほとんどの時間を今年追加されたNewカラーの
バルト 4インチ(474: CPリアルボラ、475: ネンブツダイ)で巻き倒す作戦を敢行しました。

(474: CPリアルボラ)

(475: ネンブツダイ)

水深が15~40m程のエリアだったので、潮流とベイトの層を考慮して、狙うレンジをできるだけ長く引けるように
スイミングテンヤの25~40gを適宜入れ換えて使用しました。

SWIMMING TENYA

rock3_1023.jpg rock4_1023.jpg

必ずチャンスはある!と信じてバルトを巻き倒した結果、オオモンハタ特有のビッグバイト!
潮流にも乗って強烈なパワーで暴れようとしますが、使用ロッドは
ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO710XHS2!

細身で柔軟でありながらも、強力なバットパワーとトルクがあるので無駄に魚を暴れさせる事なく、魚との駆け引きが楽しめるロッドです。

rock5_1023.jpg

そして無事にランディング!
狙っていたビッグサイズのオオモンハタだったので大変満足な1本となりました。

rock6_1023.jpg rock7_1023.jpg rock8_1023.jpg rock9_1023.jpg

この地域のオオモンハタはとにかく太い!コンディションが最高!

ベイトフィッシュが非常に豊富で、ジギングで太刀魚や青物。ティップランでアオリイカ。
そしてロックフィッシュゲームでオオモンハタやアカハタ等。
すべて同じ海域で楽しめてしまう羨ましいエリアでした!

また機会をみて挑戦してみたいと思います!


<タックルデータ>
ロッド:ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO710XHS2
リール:ステラ C3000XG
ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 20lb.
ルアー:バルト4インチ(474: CPリアルボラ)
+ スイミングテンヤ 30g