オーバルテンヤ&熟成アクアスイムシュリンプで真鯛攻略

kawahata_100711.jpg
川畑純(エコギアプロスタッフ 岩手県在住)
フィールド:青森県 陸奥湾

皆さん、こんにちは。岩手の川畑です。
青森県 陸奥湾の真鯛ゲームは、四季折々で色々なアプローチスタイルが楽しめ、とても魅力的です。

今回は、浅場に入ってきた真鯛をタイトに狙う、テンヤスタイルでの真鯛ゲームです。
水深が30mと浅く、また真鯛の産卵時期とも重なってか?結構ナーバスな真鯛は、速めのフォールには全く反応しません。
そのため、重めのリグは使用できず、リグを潮に乗せてナチュラルにフォールさせるか、スローなカーブフォールが有効的のようです。

そこで私が手にしたアイテムは、
フォールを意識している真鯛へのアプローチとしてオーバルテンヤ2.2号。
釣行当日は豪雨後のために濁りもきつく、認識性を高めるため、カラーはT09:グリーングロウ。



エコギア熟成アクア スイムシュリンプ 4インチ(J05:パールシラス(夜光))をセッティング。



このセッティングがしっかりとパターンにハマり、良型の真鯛が連続ヒットでした。

tenya1_0717.jpg

潮に乗せてナチュラルにリグを漂わせるため、使用するラインはいつもより細めのラインを使用しており、
かなりスリリングでエキサイティングなファイトを楽しめる真鯛ゲームでした。
浅場の真鯛は、とてもパワフルでネットインの瞬間までハラハラドキドキものでした。

皆さんもぜひとも今の時期しか味わえないエキサイティングな
テンヤで狙う青森の真鯛ゲームにチャレンジしてみて下さい。


<タックルデータ>