宮城の海にタチウオ到来! ジグヘッドとワームで狙う楽しいシャローゲーム!!

  • 情報公開日:
  • カテゴリ:
齋藤 正樹
齋藤正樹(エコギア/ノリーズプロスタッフ 宮城県在住)
フィールド:宮城県 仙台湾

みなさん、いい釣りしていますか~?

ここ数年、宮城県でタチウオが増えています。
宮城県 気仙沼の水揚げ量は、2018年にはわずか0.17トンでしたが、2019年は約14トン。実に80倍にも増えています。
今年はさらに増えているようで、釣りの新たな対象魚として定着しそうな勢いです。

さて、宮城県 仙台市近郊の港から船で10分ほどの仙台湾でタチウオ狙いに行ってきました。
いつもはテンヤでやっているのですが、今回は水深30m以浅ということもあり、ジグヘッド+ワーム釣法で狙ってみました。

使ったジグヘッドは、3Dジグヘッド ペインテッドにアシストフックを装備したモデル。
ウエイトは20gと30gで、カラーはD01:グロウ(夜光)。



ワームは、パワーシャッド 5インチと、エコギア熟成アクア スーパーどじょう M。

(496:はぐれイワシ

(J09:パール(夜光)

テンヤだとどうしてもバーチカル(※縦方向)の攻めになってしまいますが、
3Dジグヘッドとワームの組み合わせだとバーチカルもできるし、横方向にも広範囲に攻められます。

タチウオがいるレンジを横に引くことで長くアピールすることができるのです。


はじめは パワーシャッド 5インチからスタートしましたがショートバイトが多いので、
波動を抑える意味もあり、エコギア熟成アクア スーパーどじょう Mにシフトしてみました。

キャストして横にただ巻きしてくると、いきなりのヒット!!

サイズも良さそうな魚体が水面まで来ましたが、愛と悲しみのフックオフ(泣)


その後もただ巻きで横方向へのアプローチをしていると、ひったくるようなアタリ!
ようやく上がってきたサイズはF5(※指5本)の立派なタチウオでした。

tachiuo1_0918.jpg tachiuo2_0918.jpg


その後、同じアプローチでは釣れなくなったので、今後はジギングみたいにシャクリを入れながら横引きにしたらヒット!!
これもナイスサイズのタチウオ。

tachiuo3_0918.jpg


ロッドは、ノリーズオーシャン/ロックフィッシュボトム ジグヘッドスナッパー RFB80MHと
ハイブリッドテンヤ真鯛 HTM80MHを使用しました。

14g~40gぐらいのジグヘッドを準備すれば、仙台湾のシャローゲームでタチウオゲームが楽しめると思います。
タチウオはけっこうセレクティブな魚なので、いろんな種類のワームやカラーを持っていって楽しんでくださいね!

東北のタチウオフィッシングはまだまだ始まったばかり。
F8(※指8本)サイズも釣れているようなので、ぜひ狙ってみてはいかがでしょうか。

さぁみんな、釣りに行こうぜ!!


<タックルデータ>
ロッド:ロックフィッシュボトム ジグヘッドスナッパー RFB80MH
ライン:PE 0.8号 リーダー:フロロ 25lb. + フロロ 50lb.(30cm)
ルアー:3Dジグヘッド 20g + パワーシャッド 5インチ
3Dジグヘッド 30g + エコギア熟成アクア スーパーどじょう M