夏の利根川 ザグフラッシュ95で橋脚の明暗部を攻略!

  • 情報公開日:
  • カテゴリ:

murayama_ph.jpg
村山栄宏(ノリーズプロスタッフ 茨城県在住)
フィールド:茨城県 利根川
 
皆様、はじめまして。ノリーズシーバスプロスタッフの村山栄宏と申します。
梅雨も明けて、私のメインフィールド利根川も、いよいよ夏本番!当然シーバス達も高活性!
表層を遊泳するベイトを捕食しようと、あちこちでシーバス達が水柱を上げています。

この時期利根川では、遡上を意識した流れの釣りから、
ベイトを強く意識した釣りへとパターンが変わります。
サイズこそアベレージ50~60cmが多いですが、数釣りも楽しめる非常に楽しい季節です。

この時期シーバスは、イナっ子、公魚、テナガ、ハゼ、サヨリ等、色々なベイトを捕食しています。
そして多くのシーバスはベイトを求めて水門、ワンド、ゴロタ場、橋脚などの
ベイトが溜まりそうなポイントに集います。

今回は以前の釣行で、上記ポイントの中でも特に釣果の良かった橋脚の明暗部を探ってみました。
このポイントは上流からの流れも有り、リバーチャンネルもバッチリキャストの射程範囲。
活性も高く、橋脚の明暗部の境目付近では釣り始めから多くのボイルが見受けられました。

早速、いつもの様に橋脚の明暗部で抜群のバイト数を誇るザグフラッシュ95
アップクロス(上側5m位)にキャストし、リバーチャンネル付近でU字ターンする様にルアーを流します。

S-26D DFクラウン(S-26D:DFクラウン)

この時のリトリーブスピードは、U字ターンの手前ではスローのただ巻き!
U字ターン後は明暗部の明るい側をギリギリに通すと反応が良かったです。
また、その明暗部の手前1~2m位手前で軽くルアーをアクションさせてやるとさらに効果的!

上記の様にルアーをリトリーブすると、すぐに「フゥ~ッ・ゴ・ゴン」と手元にアタリが!
即座にアワセを入れると、すぐにエラ洗いを連発!まずますの良型シーバスだ!

数回のエラ洗いを繰り返し、必死にルアーを外そうとするシーバスでしたが、
今回使用したロッド、シーバスプログラム ショアシリーズ 92ML(プロトタイプ)の
入りの良いティップがエラ洗いを軽くかわし、トルクフルなバットが終始魚に主導権を渡さず、
確実にシーバスを自分の元に寄せることができ、無事にライディング成功!
上がって来たのはこの日最大の75cm、グッドコンディションのシーバス君!

seabass1_100730.jpg

その後もザグフラッシュ95とザグスティックSW85のルアーローテーションを繰り返し、

S-23 ピンクシルバー(S-23D:ピンクシルバー)

70upを筆頭に、50~60upを連発!!
今回もグッドコンディションのシーバスを多数釣り上げる事が出来ました。

seabass2_100730.jpg

seabass3_100730.jpg

シーバスプログラム ショアシリーズ 92MLの抜群のロングキャスト性能と操作性のおかげで
いつも以上に「ルアーをキャストして楽しい、魚を掛けて楽しい」と思える釣りが出来ました。

これからが、夏シーバスの最盛期になります。
ご覧になっている皆様も、夏の高活性なシーバス釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
特にザグフラッシュ95を使った橋脚明暗部の釣りを是非試してみて下さい。
そのバイトの多さに嬉しくなりますよ!

<タックルデータ>
ロッド:シーバスプログラム ショアシリーズ 92ML(プロトタイプ)
リール:スピニング 3000番
ライン:PE0.8号 リーダー:フロロ20lb.
ルアー:ザグフラッシュ95(S-26:クラウン、S-17D:DFマイワシ)

    S-17D DFマイワシ(S-17D:DFマイワシ)

    ザグスティックSW85(S-23D:ピンクシルバー)
    レイダウンミノーウェイク レギュラー(153:リフレクトアユ)

    BR-153 リフレクトアユ(153:リフレクトアユ)