スイムシュリンプ&オーバルテンヤにて、イワシパターンの中鯛・大鯛を攻略!

吉田 裕樹
吉田裕樹(ノリーズプロスタッフ 千葉県在住)
フィールド:千葉県 大原港

ノリーズプロスタッフの吉田です。

今回は、いま、外房エリアでもっとも旬な話題
イワシパターンについての攻略法を解説していきたいと思います。

まず、外房エリアでは12月後半あたりから北からイワシの群れが下ってきます。

そして、大原や勝浦エリアの浅場に一時的に固まり、また下っていくのですが
その一時的に固まるポイントにイワシを追って真鯛も集まってくるのです。

青物(ヒラマサやワラサ等)がイワシを捕食するのは有名ですが
真鯛もイワシを捕食するのです。そのイワシの群れにつく真鯛をどう攻略していくか......
長年にわたりこのパターンを追い続けて、ひとつの答えに辿り着いたのです。

■イワシにつく真鯛の主な特徴
①イワシの群れの周りに待機していて、何かがキーになり、突然捕食をし始める。
 しかし、捕食しない時は、まったく捕食をしない。ON・OFFのスイッチがある。
②船のエンジン音、魚群探知機などが発する音でナーバスになりやすい。
③底付近にいるのではなく、多少中層に浮いている。

以上のことから、辿り着いた答えが、
上記①に対して:船長とよく相談し、釣れない時間があろうとも根気強く狙う。
上記②に対して:テンヤをできる限り船から離す(つまり、キャスティングする)。
上記③に対して:ひとつテンヤの基本スタイルである、底をとってからの
リフト&フォールではなく、底を取らずに中層をなるべく長く漂わせて
ストライクゾーンを長くする。

この対応(②・③)に必要不可欠なのが、スイムシュリンプオーバルテンヤなのです!

ECOGEAR AQUA SWIM SHRIMP

OVAL TENYA

通常は、テンヤには冷凍エビを使用するのがスタンダードな釣り方ですが、
キャスティングの勢いで、頭が取れてしまったり、エビ全体がズレて曲がってしまい
水中では意外とエビやイワシっぽくは見えません。

真鯛も大きくなればなるほど、警戒心が強くなります。
従って、少しでも違和感があると、当然口を使わなくなるのです。

ですが、スイムシュリンプを使えば、キャストしても頭部分が取れることもズレることもなく
しかも強烈な匂いを水中へ振り撒くので、真鯛に強烈にアピールできるのです!

また、キャスト後は、ルアーが底に着く前にリールのベールを返し、
そこから、小さくリフト&ステイ(ロッドをリフトしたまま止めて待つ)
&ラインがたるむ分を巻く、というスタイルで誘います。

この時に、スイムシュリンプ&オーバルテンヤの組み合わせならば
ステイの間はスライドフォール(横の動き)をするのです。

これは、一般的なテンヤ・カブラは上から下への誘いを意識して作られているのに対し、
オーバルテンヤは、斜めにスライドしながらフォールすることを意識している為なのです。
この"スライドフォール"が、イワシパターンの真鯛にルアーを長く見せることができ
思わず真鯛が口を使うきっかけになるのです!

では、オーバルテンヤにエビでは?と思う方もいらっしゃると思いますが
エビには手・足等がありますので、それが抵抗となってしまって
残念ながらスライドする幅が減ってしまいます。

そして、もうひとつのアプローチ方法が、スイミングテンヤ&スイムシュリンプの組み合わせ。

SWIMMING TENYA

これは、キャストして着底後からゆっくり一定の速度で巻いてくるだけ。
スイミングテンヤは低重心なのと、アイのポジションが後方にある形状から
浮き上がりにくく、一定層を長く引くことができるのです!

これらの攻略法に、カラー選択を加えた結果、つい先日には
船団が形成されるほどのハイプレッシャーな状況の中、
ノリーズプロスタッフの折本プロ麻生プロ香取プロ・私の4人で
他を圧倒する釣果を叩き出す結果となりました!

tenya1_0223.jpg
スイミングテンヤ25g+スイムシュリンプ(A07)

 (A07 ナチュラルパールグロウ(夜光))

tenya2_0223.jpg
オーバルテンヤ5号(T03)+スイムシュリンプ(A07)

(T03 ゴールドメタル)

tenya3_0223.jpg
オーバルテンヤ5号(T09)+スイムシュリンプ(A27)

(T09 グリーングロウ)

(A27 グリーンスクイッド)

tenya4_0223.jpg
オーバルテンヤ5号(T03)+スイムシュリンプ(A07)

tenya5_0223.jpg
オーバルテンヤ4号(T05)+スイムシュリンプ(A07)

tenya6_0223.jpg
4キロの大鯛をリリース!

これから春までの時期、このイワシパターンに出くわすチャンスがまだまだあると思われます。
釣り方についても、まだまだ幾つもの答えが存在すると思います。
是非みなさんも参考にして頂き、大鯛を釣ってください!!

<タックルデータ>
ロッド:ハイブリッドテンヤ真鯛 HTM710ML、
ハイブリッドテンヤ真鯛 HTM710M
リール:3000番
ライン:PE0.8号 リーダー:2.5号
テンヤ:スイミングテンヤ25g、オーバルテンヤ4号、5号
ルアー:エコギア アクア スイムシュリンプ4"