2月、遠賀川のトーナメントで、カメラバとエスケープリトルツインが活躍!


南敏哉
(ノリーズプロスタッフ 北山ダムのマシンガンアングラー)
フィールド:福岡県 遠賀川

皆さんこんにちは。九州の南です。

今回は、毎年「冬の修行」的な意味合いで欠かさず参加している
地元プロショップのトーナメントにて
カメラバ2.5g+2-1/2"コンポジットツインエスケープリトルツインのテキサスリグが
貴重なバスをもたらしてくれましたので、ご報告いたします!

例年、冬~初春にかけての遠賀川では、スモラバやシャッドがメインとなりやすく
それは今年も同じようでした。

しかし、多くのアングラーが同時に釣りをするトーナメントでは
同じようなルアーでも少しの違いで結果が大きく違うこともしばしば。
それも冬となると余計に......

まず、私がスモラバに求めるのは、水押しの強さとボリューム感。
それと、遠賀川に多くあるリップラップにステイした際に、姿勢を保てること。
そして、なによりスタックしにくい事。

これらを高い水準でクリアしているスモラバが、カメラバなのです。

GUNTER JIG FLIP

これをオフショアのリップラップの中でも
1番背の高いピンスポットにアプローチするとヒット!
貴重な1匹を釣ることに成功して、5位入賞!

bass1_0303.jpg

そしてこの日は、午後より、予選2戦の上位11名にて
GPS魚探をかけて決勝戦が行われました!(実は第1戦でもポイントをもらっていました)

午後も同じパターンを模索して、1匹キャッチ!

それからはバイトが遠のいたので、春を先取りしたバスがいるのでは?と考え
シャローフラットにある単体の硬いものに対して
エスケープリトルツインの7gテキサスリグで数箇所を回ると......
狙い通りきました! 今日1番のナイスフィッシュ!

(338 スプレイドグラス)

結果は、2匹でウエイインしましたが惜しくも2位でした。
この時期の釣果で、1日3匹は出来過ぎの状況で、勝ちを意識してしまいました(笑)

bass2_0303.jpg

しかし、カメラバとエスケープリトルツインがなければ、この結果は得られておらず
ルアーに対しての絶対的な自信が、厳しい時期の結果だからこそ、より一層強くなりました。
あとは、私が強くなれば! ← 一番努力が必要(笑)

それと、もうひとつ。

今回のバスをもたらしてくれたのは、バイトバスリキッドのEBI!
これを2~3日前からソークさせておいて、バイトチャンスを増やしたのは
本当は内緒にしておきたいところです(笑)

BITEBASS LIQUID

これから少しずつ暖かくなるにつれて、バスも春に向けての動きをしていくと思いますので
皆さんもフィールドに足を運んで、ビッグフィッシュを狙ってみてはいかがでしょうか?

bass3_0303.jpg

<タックルデータ 1>
ロッド:ロードランナー ストラクチャー ST630-ULFt
リール:2500番
ライン:フロロ4lb.
ルアー:カメラバ2.5g+2-1/2"コンポジットツイン

<タックルデータ 2>
ロッド:ロードランナー ストラクチャー ST680MH
ライン:フロロ12lb.
リ グ:エスケープリトルツイン(338 スプレイドグラス)+7gテキサスリグ