エスケープツインで連日50cmアップ!

mikami.gif
三上哲
(ノリーズスタッフ 青森県在住)
フィールド:秋田県 八郎潟

みなさん、こんにちは!
ノリーズ プロスタッフの三上です。

さて! こちら東北 八郎潟の近況は、
4月末頃からスポーニングが始まり
いまの時期は、バスもナーバスになっております。

パターンも日替わりで、その日ごとにマッチした釣り方を見つけないと釣れない
気むずかしい時期になりました。

そんなスポーニングシーズン真最中の八郎潟を攻略した釣りを紹介します。

【4月30日】

bass1_0523.jpg

オーバルヘッドジグ 1/2oz.+エスケープツイン
リアクションフットボールで49cm!

bass2_0523.jpg

続いて、同じくオーバルヘッドジグ1/2oz.+エスケープツインの
リアクションフットボールで獲った52cm、2,000g!

その他、オーバルヘッドジグのリアクションフットボールで
45cm前後のバスが船中10本の釣果でした。

ここまでハマったのは釣り方にコツがあり、
アシの撃ち方にキモがあります。

それは、直接アシ際を撃つのではなく、アシ際から50cm~1mぐらい離して
フットボールジグを垂直落下させます。

その日、バスはアシから少し離れた所でサスペンドしていました。
ミドストのロングシェイクや、スローフォールには見向きもせず
フットボールジグ垂直落下のアクションにだけ反応していたのです。

bass3_0523.jpg

同船者にも50cm、2,100g!


【5月4日】
ノリーズのイベントで東北まで来ていた伊藤巧プロ。
昼過ぎから仕事ということで、朝だけ一緒に
ゴールデンウィークの八郎潟をパトロールしてきました。

bass4_0523.jpg

流石GWです! 最近絶好調だった流入河川は、ボートも岸釣りも人だらけ。
ただでさえ気難しい時期な上、人的プレッシャーもあり難易度はMAX!

bass5_0523.jpg

オーバルヘッドジグ1/2oz.+エスケープツインのリアクションで
50cm前後のプリバス

トレーラーはエスケープツインの新色、リアルゴビィ。
数少ないプリスポーンを捕獲するには、フットボールジグのリアクションが効果的です。

bass6_0523.jpg

パワーフィネス専用のプロトロッドをテストしていた伊藤巧プロ。

ベイトフィネスが流行った、今の八郎潟では見た事がないような
アプローチ方法や特殊なキャストをしていると......

6.5" シュリルピン+1.3gネイルシンカーのネコリグで
いきなりの50cm!

カバー奥にキャストしたら、ボトムまで落とさずに中層で
ヘコヘコとシェイクし、引きずり出したクオリティフィッシュ!!

bass7_0523.jpg

bass8_0523.jpg

パワーフィネスが完全にパターンにはまって、この後も数本追加。

bass9_0523.jpg

これからの八郎潟で、カバーパワーフィネス流行りそうですね~。
伊藤プロは、プロトロッドでMHを使っていましたが、
ロードランナー ヴォイス 680MSでもいい釣りができそうです!


【5月5日】
大潮と強風の影響で難易度MAX!
アフターの個体も増えてきて、アシ際やカバー周辺でサスペンドしていて
ショートバイトが多く、バスの動きも鈍い!

そんなときは、バスの目線にルアーを長く見せてやるのが効果的です。
動きの速いベイトフィッシュより、
動きが遅くて高カロリーな甲殻類を意識した釣りが良いです。

bass10_0523.jpg

51cm!!
エスケープツインの新色、リアルゴビィのノーシンカーリグで。

風の影響が少ない、ワンド状になっているカバーブッシュの奥に撃ちこみ、
ボトムまで落とさず中層でルアーを長くみせてやるとバイトがありました!

その他、48cmのバスもノーシンカーのエスケープツイン新色リアルゴビィで♪



アシ際の釣りにはエスケープツイン!
新色リアルゴビィを是非試してみてください!

へばまだ!!


<タックルデータ 1>
ロッド:ロードランナー ヴォイス 760JH
ライン:フロロ20lb.
ルアー:オーバルヘッドジグ 1/2oz.+エスケープツイン

<タックルデータ 2>
ロッド:ロードランナー ストラクチャー ST670H
ライン:フロロ20lb.
ルアー:オーバルヘッドジグ 1/2oz.+エスケープツイン(新色: リアルゴビィ)

<タックルデータ 3>
ロッド:ロードランナー ストラクチャー ST650M
ライン:フロロ8lb.
ルアー:エスケープツイン(新色: リアルゴビィ)


ブログ「八郎潟 バス フィッシング ガイド 三上哲 ~ふぃーっシュ!!~