シャローで使う!? レディーバランスのフリーリグで八郎潟の春を攻略!

田中 努
三上哲(ノリーズプロスタッフ 青森県在住)
フィールド:秋田県 八郎潟

みなさん、こんにちは!
ノリーズ プロスタッフ、ミカテツこと三上 哲です。

5月中旬、東北八郎潟ではようやくスポーニングシーズンです。
プリスポーンやアフタースポーンが混在する季節をレディーバランスで攻略する方法を紹介したいと思います。

スポーニングシーズンはバスにとって体力の消耗が激しいのでできるだけ動きたくない。
そしてボリュームがあるものを好む傾向にあります。

そこで効果的なのが、程々なボリューム感のあるレディーバランス

269 ライブワカサギ(269:ライブワカサギ)

季節的にバスの吸い込みも悪いので、使用したリグはフリーリグです。
釣り方としては、パラ葦の中を通して手前のパラ葦に引っ掛け、止めた所でバイトが多発します!

bass1_20190529.jpg bass2_20190529.jpg

僕がよく出演している「野外観察倶楽部」のYouTube動画でも、
レディーバランスを使ったフリーリグで連発しているので、ご視聴してくださればと思います。

bass3_20190529.jpg

誰も知らないレディーバランス ○○リグの超絶テクニックでシャローを攻略!

フリーリグと言って紹介していますが、実は普通のフリーリグとは少し違うリグで、
今はまだ言えませんが機会があれば紹介したいと思います。

へばまた!!


<タックルデータ >
ロッド:ロードランナー ストラクチャー ST6100MH
ライン:R18 フロロリミテッドハードバス 14lb.
ルアー:レディーバランス


ホームページ「八郎潟ミカテツガイドサービス」