第7回マルキユーM-1CUP 全国チヌ釣り選手権大会 関東地区代表決定戦(久里浜)

魚種 チヌ
場所 (都道府県)神奈川県 (釣り場)久里浜東電堤防
日時 2019 年 11 月 6 日

当日の状況・大会概要

関東地区予選を勝ち上がった8名とMFG東日本選抜予選会を勝ち上がった8名で開催。
当日は今季1番の冷え込みでしたが晴天で風も無く、日中は熱くなるほどでした。
AM5時:受付、AM6時に丸清丸にて東電堤防に出船。抽選により先端側堤防に8名(沖向き4名、内向き4名)、
根元側堤防に8名(沖向き4名、内向き4名)にて6時30分に競技開始となりました。
競技3時間で釣り座を交代。前半3時間、後半3時間の競技となりました。
20191106-1.jpg
数日前までは良く釣れていたようですが当日はエサ取り(スズメダイ、アイゴ、ベラ等)が多く、本命は厳しい状況だった。
そんな中でも、12時30分の終了にはしっかり魚を釣って、先端側堤防1位、根元側堤防1位が全国大会決勝へのキップを手に入れました。
20191106-2.jpg

仕掛け

竿・・・1号
道糸・・・1.5号
ハリス・・・1.2号
針・・・1号
ウキ・・・00号

エサ

チヌパワーV10白チヌ1袋+湾チヌSP1袋+活きさなぎミンチ激荒2袋+ムギコーン1袋+生オキアミ3kg+アミエビ2kg
付けエサ・・・コーン(激荒の中)

結果

結 果氏名・住所(敬称略)釣果
根元側堤防1位 入江 勝則 (東京都江戸川区) 2匹  1,830g
先端側堤防1位 高岡 慶介 (神奈川県横浜市) 1匹  680g